1

 環瀬戸内海圏の中核都市にふさわしい都市基盤づくり

 

合併特例債を最大限活用した、建設計画等登載事業の着実な推進及び前倒し実施

 

高松版地方創生の積極的な推進、人口減少対策の強化(移住・定住の促進など)

 

市民の生活環境を守る立場から立地適正化計画に係る住民の合意形成推進

 

中心市街地活性化の推進

 

快適で利用しやすい公共交通体系の構築(公共交通空白地域の解消、駅周辺の整備促進、新交通システムの導入、ことでん新駅の整備及び複線化の早期実現)

 

四国新幹線の導入促進

 

高松空港の利便性向上と空港周辺の活性化(航空ネットワーク拡大、空港へのアクセス含む。)

 

良好な都市景観の形成促進(おもてなし緑化への取り組みを含む。)

 

幹線道路網(地域高規格道路・都市計画道路など)の早期整備

 

本町踏切混雑の抜本的な解消

2

 活力にあふれ、産業が振興するまちづくり

 

中小企業振興施策の充実(市からの受注機会の拡大、ベンチャー企業・小規模事業者の育成支援を含む。)

 

地場・伝統産業の振興(後継者の育成、特産品の開発とPR)

 

企業誘致・起業支援の積極的推進

 

農林水産振興事業の推進

 

農業後継者の育成・確保、新規就農者支援

 

6次産業化支援

 

地消地産の推進

 

競輪事業の活性化に向けた取り組みの推進

 

魅力ある観光高松の復活(シティプロモーションの充実)

 

屋島活性化の積極的推進(屋島山上水族館の早期リニューアル)

 

「瀬戸の都高松」にふさわしいウォーターフロント開発(新県立体育館の周辺整備の推進を含む。)

 

MICEの誘致促進

 

外航クルーズ船の誘致及び乗合クルーズ船(海上観光)の支援

 

中央卸売市場青果棟・水産物棟の移転整備の促進(観光施設の併設を含む。)

3

 市民の生命と財産を守り、安全で安心して暮らすことのできるまちづくり

 

空き家等の適正管理及び活用の推進

 

節水型都市づくりと渇水対策の推進(雨水・井戸水・下水処理水の有効利用、良好な水環境の形成、県広域水道事業団との連携強化など)

 

交通事故と犯罪のないまちづくりの推進(高齢者の交通安全対策を含む。)

 

防災・減災対策の推進(防災用品の備蓄、緊急時の情報通信手段の多重化、指定避難所の増設と耐震化、地域コミュニティ継続計画の策定支援、災害時要援護者台帳の活用、防災訓練の充実など)

 

ごみ減量・資源リサイクルの推進(食品ロス削減、プラスチックごみ問題対策の強化)

 

生活排水路の計画的改修・整備

 

浸水・排水対策の推進

 

住宅・建築物における耐震化の促進(危険ブロック塀の撤去・改修への補助を含む。)

 

下水道整備の促進

4

 豊かな文化を育み、心豊かな生活と人づくり

 

学校教育・社会教育・家庭教育の充実

 

小中学校の施設整備(ICT化の推進・非構造部材の耐震化、屋外・屋内トイレの改修を含む。)

 

学校給食の内容充実(簡易給食を含む。)と安全確保(アレルギー・異物混入対策など)

 

教員の働き方改革の推進

 

生涯学習の推進

 

ふるさと教育の推進

 

文化芸術の振興(瀬戸内国際芸術祭の継続的開催などの推進)

 

文化財の保全・整備と活用(高松城天守の復元など)

5

 市民の健康と福祉を大切にし、女性が参加しやすいまちづくり

 

高齢者のいきがいと健康づくりの推進

 

高松版地域包括ケアシステムの強化

 

少子化対策の充実(婚活支援、子供を産み育てやすい環境づくりの推進など)

 

待機児童対策の充実

 

放課後児童対策の充実

 

児童虐待の防止対策の推進

 

みんなの病院における先進医療機関(メディポリス国際陽子線治療センターなど)との連携による医療機能の向上

6

 市民・企業・行政の協働型のまちづくりと市民ニーズに
 応える効率的な市役所づくり

 

地域コミュニティを中心としたまちづくりの推進

 

自治会加入の促進

 

行政改革の推進(マイナンバーカードの普及推進、職員の働き方改革、事務事業の見直し、職員数及び給与の適正化、職員の資質及び倫理観の向上など)

 

スマートシティへの取り組みの推進

 

財政健全化と財政運営の効率化(市税等の滞納解消、自主財源の確保、適正な地方債の発行と利払い負担軽減)

 | 会長挨拶 | 役員紹介 | 会員紹介 | 議会報告 | ご意見 | リンク集 |

Copyright(C)2001 DOSHIKAI, All Rights Reserved